利用事例

離婚後も自宅に住み続けることができました。

同居家族:ご本人様+子ども2人

■離婚しても住み慣れた自宅から離れたくない・・・

離婚することになり、子ども2人の親権は母親の私が持つことになりました。夫婦共有名義の自宅で住宅ローンの返済が残っていたため、自宅をどうするか問題となりました。当時、元夫は今後住宅ローンの返済をしたくないので、自宅を売却したいと考えていましたが、私は、引越しによって子どもたちの学区や生活環境を変えたくないので、今の家を離れたくありませんでした。

■子どもたちの環境を変えずに、もめることなく問題が解決しました!

リースバックを利用することで、今までの住み慣れた家に住み続ける事ができ、子どもたちの生活環境を変えず安心して暮らすことができました。賃貸のため、毎月家賃が発生しますが住宅ローンや固定資産税の支払いよりも費用を抑えることができ月々の負担も減りました。元夫にとっては家賃が住宅ローンの返済よりも安く設定できたため養育費の軽減となり、お互いにメリットがありました。

 

お問合せはこちら 東日本0120-155-465 西日本0120-723-739 平日8:45〜17:30 土日祝は休み/資料請求/ネットでお問合せ(24時間受付中)
お問合せはこちら 東日本0120-155-465 西日本0120-723-739 平日8:45〜17:30土日祝は休み
資料請求/ネットでお問合せ(24時間受付中)