利用事例

定年後の高額医療費の負担を、リースバックで乗り切ることができました。

同居ご家族:ご夫婦

■定年後、住宅ローンの返済もある中、主人が体調を崩してしまいました。

主人が定年退職した際、退職金で住宅ローンを一部返済したものの、完済はできませんでした。老後は生活をできるだけ切り詰めなければならないと主人と話していた折り、主人が体調を崩し手術をすることになりましたが、手術代を捻出する方法がなかなか見つかりません。自宅を売却しようかとも考えましたが、ペットがいるため引っ越しするのには抵抗がありました。

■リースバックで手術代を払うことができました。自宅にもそのまま住み続けています。

リースバックを利用したことで家族みんなの生活環境が変わらなかったことがうれしいです。手術代を捻出することができたうえ、住宅ローンも完済できました。高齢者の引っ越しは心身ともに負担になります。自宅を売却してもそのまま住み続けることができ、ペットと今の住み慣れた土地で暮らしていけることを幸せに思いました。住宅ローンもなくなり、生活に少し余裕もできました。

 

お問合せはこちら 東日本0120-155-465 西日本0120-723-739 平日8:45〜17:30 土日祝は休み/資料請求/ネットでお問合せ(24時間受付中)
お問合せはこちら 東日本0120-155-465 西日本0120-723-739 平日8:45〜17:30土日祝は休み
資料請求/ネットでお問合せ(24時間受付中)