銀行などで対応が難しかった方もぜひご相談ください。「アパートローン(投資物件購入)」最高1億円までお申込み可能。銀行で複数借入れのある方も。新登場|永住権のない外国人の方も。 銀行などで対応が難しかった方もぜひご相談ください。「アパートローン(投資物件購入)」最高1億円までお申込み可能。銀行で複数借入れのある方も。新登場|永住権のない外国人の方も。

1.こんな方におすすめ

● 個人で投資用アパート・マンションを購入したい方

● 銀行以外で不動産投資ローンをお探しの方

● すでに複数の投資用不動産を購入しており、新たに購入を検討されている方

● 永住権は持っていないが日本で長く働いており、不動産投資物件を購入したい方

● 借地上の賃貸物件の底地を買取りたい方

2.セゾンファンデックスのココがポイント

銀行の融資条件に当てはまらない場合でも対応します

築古・狭小物件、借地権付き建物など、銀行では対応できない案件でもご相談ください。
すでに複数の物件を所有され、お借入れされている方でもご利用いただけます。

担保は購入物件以外でも可能です

すでに所有されている投資用不動産や、ご親族所有の不動産でも担保設定が可能です。

3.ご融資事例

永住権なしでアパートローンが組めたケース

■お客様のお困りごと■
日本国内の永住権はないが、投資用マンションの購入資金を借りたい。

・中国の大学を出た後、日本のIT系現地法人に採用された。現在日本本社に赴任しており7年が経過。
・資産運用に興味があり、利回りの良い日本の不動産に投資したいが、永住権のない外国人だと銀行のアパートローンを組めないとのことで困っている。

■当社の審査判断と融資後の状況■
日本法人での勤続も長く、頭金も4割入れてもらったため融資を実行。

・物件は東京23区内の区分マンション。流通性にも問題なく利回りの良い好物件。
・頭金が4割用意できたこと、収入も安定していたことなどから返済は問題ないと判断。

 

銀行の借入れ枠がオーバーしていたケース

■お客様のお困りごと■
複数物件のローンが残っており、借入れ限度額がオーバー。

・不動産投資を始めて数年が経過。利回りの良い物件が出るたびにローンを組んで購入を続けていたが、ついに借入れ限度額オーバーに。
・そんな折、流動性が見込め利回りも申し分ない物件が売りに出た。ぜひとも購入したいが融資してくれるところがなかなか見つからない。

■当社の審査判断と融資後の状況■
残債無しの所有不動産を共同担保に入れることでご希望額をご融資。

・物件自体は駅から近く、将来的な流通性も期待できた。
・自己資金が少なかったが別の不動産を共同担保に入れてもらいご希望額を融資できた。

 

築年数が古くてもアパートローンが組めたケース

■お客様のお困りごと■
築年数が古い木造物件のため審査に通らない。

・築年数が古い木造物件を購入予定。長期で融資をして欲しいが銀行の審査基準に該当せず融資してくれるところが見つからない。
・自己資金は2割程度ある。

■当社の審査判断と融資後の状況■
自己資金も十分あり、不動産の流動性など総合的に評価しご融資。

・物件は東京23区内の駅近物件。人気のあるエリアにあり、立地は良い。築古の木造物件ではあるが賃貸需要は見込める物件。
・頭金を2割ご用意いただいたうえ、勤務歴が長く収入も安定しており、返済能力は問題ないと判断。

 

4.よくある質問

  • 銀行など金融機関からの借入が難しいのですが、相談可能ですか?

  • ご相談可能です。金融機関の融資条件にあてはまらない場合のご融資実績も多数ございます。
    ぜひご相談ください。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 定年まであと10年ですが、申込みできますか?

  • お申込み可能です。完済時年齢85歳未満で申込時20歳以上70歳以下の方が対象となります。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 日本の永住権を取得していませんが、アパートローンを借りられますか?

  • ご利用いただけます。在留期間や収入、返済能力を考慮し審査を行います。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • フルローンで借りられますか?

  • 購入物件単体では難しいですが、共同担保があれば対応可能な場合がございます。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 返済比率はどれくらいですか?

  • 返済比率の具体的な基準は申し上げることはできませんが、目安としてお客様の本業の収入を含めたキャッシュフローが回っている状況で弊社の審査で返済能力が確認できれば、ご融資のご検討は可能です。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 融資期間は最長何年ですか?

  • 最長30年でございますが、お客様のご年齢や、購入される物件の築年数等により、返済期間を決めさせていただいております。
    詳しくは、お気軽にご相談ください。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 繰り上げ返済の手数料はかかりますか?

  • 返済途中での一部繰り上げ返済の手数料は無料です。ただし、残りの金額一括でのご返済の場合には、完済時の残高に対して3%の解約手数料をご負担いただきます。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 団体信用生命保険は付きますか?

  • 団体信用生命保険は付きません。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

  • 自己資金は必要ですか?

  • 必要となります。弊社の融資金額の上限は、担保不動産の弊社評価額の70〜80%を前提としております。
    そのため、購入金額の三割以上は自己資金が必要であるとお考えください。
    また、すでに所有されている不動産を共同担保として提供していただける場合であれば、自己資金を必要としない場合もございます。

    アパートローンのお問合せ・ご相談窓口はこちら
    東日本0120-212-622 西日本0120-517-050
    平日9:00〜17:30 土・日・祝は休み

5.商品概要

対応エリア ●首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉の各都県)
公共交通機関(電車・バス)を利用し、東京中心部まで所要時間が約1.5時間以内のエリア
●近畿圏(大阪・兵庫・京都の各府県)
公共交通機関(電車・バス)を利用し、大阪中心部まで所要時間が約1時間以内のエリア
●愛知県
●札幌市、仙台市、岡山市、広島市、福岡市、那覇市周辺

※上記内でも対応できない地域がありますのであらかじめご了承ください。
契約対象者 申込時満20歳以上70歳以下、完済時85歳未満の方。
安定した収入のある方。
融資金額 100万円〜3億円
融資年率 ●変動金利 3.6%〜4.4%(2020年4月1日現在)
≪利率見直し(年1回)≫
長期プライムレート(みずほ銀行)+2.65%〜3.45%
4月1日を基準日として同年6月5日より新利率を適用
実質年率 15.0%以内(事務手数料・調査料などを含め年率で換算したもの)
遅延損害金 年率20.00%
融資方法 お客様の口座へお振込みいたします。
返済期間・返済回数 5年〜30年/60回〜360回
※利率の変更に伴い、原則として毎月の返済金額は増減されませんが、返済期間・回数は最長35年・420回となる場合があります。
返済方式 毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれかをお選びください。
※ボーナス併用払いは<1月と7月><1月と8月>のいずれかをお選びいただけます。
返済日 毎月4日ご指定口座からの自動引落しとなります。(金融機関休業日の場合は翌営業日)
初回のご返済はご融資日の翌々月となります。
※通帳などには、《セゾン》などの名称が表示されます。
担保(抵当権設定) 購入予定不動産
※共同担保として以下物件の取扱いも可能です。
● ご本人、 ご親族が所有する不動産
● ご本人とご親族が共同で所有する不動産
※いずれもマンション可
保証人 原則不要
※ご親族(三親等以内)の方が担保提供される場合は、連帯保証人となっていただく場合があります。
必要書類など <審査時>
● ご本人様を確認できるもの
  運転免許証・パスポート・健康保険証など
● 住民票(世帯全員が記載されたもの)
● ご収入を証明するもの
  源泉徴収票・給与明細書・確定申告書・所得証明書など
● 未納の税金がないことを確認できるもの
  納税証明書など

<ご契約時>
● 実印・印鑑登録証明書(3ヵ月以内のものを2通)・銀行届出印

※上記以外の書類をご用意いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
契約時の諸費用 事務手数料(ご融資金額の1.5%以内<税抜>)
※来社にてご契約いただけない場合は、別途20,000円〜40,000円<税抜>をご負担いただきます。
調査料(ご融資金額の0.5%以内<税抜>)
収入印紙代相当額
登記費用(実費)
振込手数料(実費)
中途解約手数料 返済元金の3.0%以内
商品名(正式名称) 不動産担保ローン 投資物件購入コース
  • 指定紛争解決機関について
  • 審査により、お申込みの意に添えない場合もございます。
  • ご提出いただいた書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。