融資事例

容積率オーバーの物件を担保に借入れ

ご職業:内装業(個人事業主)
担保不動産:自宅兼事務所
担保借入先:なし

■お客様のお困りごと■
容積率がオーバーしている既存不適格物件を担保に運転資金を借りたい。


・法人の内装業者の下請けをすることになり、仕入れ資金が必要。
・自宅兼仕事場を担保に事業資金の借入れを金融機関に申し込んだところ、建物の容積率がオーバーしているため融資できないと言われた。
・担保物件は都内の一戸建てで狭いが、駅や広い公園にも近く住環境の良い人気の住宅地なのでなんとか融資を受けたい。

■当社のご提案内容と融資後の状況■
土地の流通性を評価し融資を実行。


・建物は容積率オーバーでしたが、人気のある地域ですから狭小の土地でも需要は大きいため、土地の評価額など総合的な判断で融資を決定。
・当社ご融資により、順調に仕事を請け負い、資金繰りの不安はない状況に。

 
ネット申込みはこちら(24時間受付中)FAX申込みはこちら(24時間受付中) ネット申込みはこちら(24時間受付中)FAX申込みはこちら(24時間受付中)