融資事例

債務超過でも運転資金を借入れ

ご職業:情報サービス業(法人)
担保不動産:法人所有の不動産
担保借入先:地元の金融機関からお借入れ
申込時お支払い状況:リスケジュール中(返済条件を期間限定で変更中)

■お客様のお困りごと■
創業後コストが先行発生し債務超過に。


・ソフトウエア開発会社を起業して数年間は開発費用がかかるだけで売上がなかった。決算は赤字が続いてしまい、債務超過となっている。
・今期に入り開発していたソフトが完成し、売上が伸びてきている。さらに売上を拡大していくためには営業スタッフを増やさなければならないが、そのためには資金調達をしなければならない。
・金融機関は債務超過でリスケジュール中のため、今期の決算が終わってから融資を検討するとのこと。今期利益を拡大するためにも来期まで待っていられない。

■当社のご提案内容と融資後の状況■
現在の試算表と将来の事業計画を評価してご融資。


・直近数カ月の試算表にて確実に売上が伸びていること、事業計画書で将来的な事業計画や返済計画に問題がなかったことなどから、過去の負債よりも成長力を重視してご融資となった。
・当社からのご融資により、営業スタッフを確保。ご融資前より大きく売上げを伸ばし、単年度で黒字化に成功。債務超過解消まであと少しとなった。
・来期は利益をさらに拡大し累損一掃の見込み。

 
ネット申込みはこちら(24時間受付中)FAX申込みはこちら(24時間受付中) ネット申込みはこちら(24時間受付中)FAX申込みはこちら(24時間受付中)